Monster Silo 【モンスターサイロ】について

はじめまして! Monster Silo【モンスターサイロ】に訪問いただきありがとうございます。Monster Silo運営者のRieです。

『世界中の講師と生徒を繋ぐ』

語学を学びたい人と語学を教えたい人を繋ぐ架け橋のプラットフォームです!

Monster Siloが目指すもの

ひょんなことから、英語を教えたいという夢を持っている仲間のサポートを始めたことで、このMonster Siloが生まれました。2020年7月からスタートしたMonster Siloの活動で、世界中に住むたくさんの方たちが、語学を教えたいという夢を持っていることがわかりました。バイリンガルの方もトライリンガルの方も、語学は初めから皆さん話せたわけではありません。テキストブックや授業から習った学習だけではなく、実際に会話をする経験を通して話せるようになった、その一人一人にストーリーがあります。そのストーリーベースのレッスン展開を、講師の方たちが出来たら・・・そして、語学を学びたいという人たちが、いろんな方から情報を得て、学習する場ができたら・・そのような思いで、『講師と生徒を繋ぐ』ことを目標に活動しています!

Silo(サイロ)とは、家畜の資料を入れる大きな高い建物のことを指します。その中にたくさんの驚きや経験が詰まっていて、モンスターたちが皆さんを驚かす。そんなイメージで、名付けました。イメージキャラクターのSilo(シロ)ちゃんとともに、皆さんが繋がれるそんなサイトを作っていきたいと思っています。

生徒の皆さんができること

Monster Silo で目指していることは、生徒の皆さんが有益な情報を得ていくことができるサイトです!オーナーの私が厳選した個人の講師の方の情報、世界中にいて語学を教えたいと思っている先生たちの情報を得て、その方に皆さんが直接連絡ができ、レッスンを受けられる、ということを目指しています。どんな先生がいて、どんな体験レッスンやイベントレッスンをしているのか情報を得てください。そして皆様自身が、いろんな講師の活動に参加をしていくことで、他では体験できない語学学習を講師の方と一緒に行っていくことができるはずです!

現在、語学学習の値段は、ワンコインで30分が当たり前の世の中になっています。オンライン教室も五万とあり、生徒の皆様も、そんな中から自分が受けたい、自分に合ったレッスン形態を探していると思います。Monster Siloにはユニークな講師がたくさん登録しています。皆さん、語学を取得し話せるようになった方達・そして語学を教えたいと思っている方たちばかりです!モチベーションの高い講師たちとともに、あなたの語学学習に役立ててください♪

講師の皆さんができること

講師の皆様、こんにちは!語学を話せる自分が、何かレッスンなりをして教えていく仕事をしたいという夢をお持ちでしたら、このMonster Siloはあなたの力になれるように活動しているサイトになります!

  • 自分しかできない語学教育の配信をしていきたい。
  • 語学を教える仕事をしたいけれど、塾講師ではない、何か自分しかできないレッスン展開をすることができないか。
  • ワーキングホリデーの経験を生かした語学学習の機会を提供したい
  • 海外生活の経験を生かして、海外とつながりの強い語学学習展開をしていきたい。

そんな講師の皆様!ぜひMonster Siloの登録講師として、活動をしませんか?登録講師の皆様がやることは、『登録情報をウェブサイトに載せ、自分の活動がわかりやすいように配信をしていく』これだけです。生徒の皆さんは、やる気のある講師情報を得ることができ、そこからレッスンを受けて学んでいくことができる、プラットフォームです!

Monster Siloでは、「講師のサポート」「情報提供」「講師活動のコンサル」「講師の学習場の提供」も行っています。

オーナー経歴

Rie Sasage: 捧 りえ

カナダ在住。4人の子供育てながらEducational Assistant として現地校で障がい児教育に携わっている。夢はカナダでも障がい児療育の活動をしていく事。個別クリニックを運営して、子供ファーストの療育の場の提供を目指している。英語を生活の言葉として身につけた今でも、毎日英語学習を続け、夢の実現を目指している。

自身の4人の子供たちはバイリンガル・トライリンガルに育っている。バイリンガル育児を実践し、親がどれだけ頑張るかが子供達の語学に影響があるか、を身をもって体験。英語を話せるような子供たちを育てたいと思う日本の英語教育で足りない部分をMonster Siloで補いたいと考える。

生徒・講師の夢を叶えるMonsterSiloの活動を通して、生徒と講師が繋がれるプラットフォームの実現を夢に活動している。

カテゴリー

  • カテゴリーなし
PAGE TOP